いつでも【さらさら・つやつや髪】になれちゃうヒミツの方法☆パート1☆

最近、ジム通いを始めた神田です☆

 

5月もあと1週間で終わりますね~!

 

5月と言ったら

もう紫外線が強くなる季節なんですよね・・・。

 

日傘をさしたり、UVスプレーを使ってみたり、

もう対策ってしていますか?

 

紫外線や乾燥で髪がパサパサしていると疲れて見えたり、

傷んで見えたりとイイことないですよね(*_*)

 

そんな時には美容室でトリートメントをして、

「わ~、さらさら~♪」

「天使の輪ができた~!!」って感動しますよね♪

 

でも、数日後には元通りなんてことなかったですか?

 

これって、お家のケアをチャチャっと終わらせていると

なりやすいんですよ。

 

「じゃあ、何したらいいのー(゜o゜)」って

声がたくさん聞こえてきます!(笑)

 

なので今日は、

お家でのケアのコツを教えちゃいます♪

 

 

まずは〈シャンプー

 

髪が多かったり長かったり、時間がないからと言って

すぐ終わりにしていませんか?

 

シャンプーは泡立てる前が肝心で、

これでもかー!」っていうくらいよく流さないと泡立ちが悪くなって

髪を傷める原因になります。

 

そして洗う時に、「頭がかゆいからゴシゴシ洗っちゃえ~!!」

なんてことをするのもNGです。

 

コツ①・・・シャンプー前の予洗いは髪も頭皮もビショビショになるまで

    ぬらしましょう!

     ↑↑

    これをするだけで、ほとんどの汚れが落ちて

    シャンプーの泡立ちがバツグン!

 

コツ②・・・シャンプーするときは指の腹でもみこむように

     頭皮をマッサージ!

 

 

そして最後にすすぎいでトリートメントつけて・・・

 

 

『ちょっと待ったー!!!』

 

シャンプー、しっかり流しましたか?

 

思っているよりもよーく流さないと、

髪や頭皮に残ってかゆみの原因になるんです。

 

こうなる前に、

コツ③・・・シャンプー後のすすぎは3~5分やりましょう☆

 

 

これができたら〈トリートメント

 

トリートメントをつけるときって、

どこにつけていますか?

 

頭皮からつける? or 毛先につける?

 

もちろん毛先ですね!

 

もし頭皮につけてしまっていると、

余分な油分を与えてしまって毛穴をふさいで

頭皮に細菌が繁殖したり、炎症の原因に(+_+)

 

そうならない為にも

コツ④・・・トリートメントは毛先10~15㎝部分につけましょう!

 

あわよくば、粗めのくしでとかしておくと

トリートメントが全体に行きわたって効果GOOD♪

 

めんどくさがらずにやっていると、

美容室でつやつやになった髪も維持していけますよ(^O^)/

 

まずは4つのコツを試してみてください~☆

 

 

パート2もお楽しみに♪